強いおちんちんに出会ってしまったセックス戦士

セックス

「はぁ……♡はぁ……♡」

「おいおい、まだ始まったばかりだぞ?大丈夫か?」

「はい♡まだまだ元気です♡」

「そうかい、それじゃあ続きを始めようか!」

「はい♡よろしくお願いします♡」

「さて、次はこいつを使わせて貰おうかな!」

「ひゃあっ♡冷たっ♡」

「ははは!驚いたようだな!」

「はい♡びっくりしました♡」

「これは魔法の水鉄砲だ!これをセックス戦士のおまんこにぶち込んであげるよ!」

「はい♡おちんちん様をください♡」

error:Content is protected !!