PR

レズの留学生に媚薬オイルを乳首に塗られる

レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン

藤浦ヒナタは、学園で風紀委員長として活躍しながら、バスケ部の部長も務めていた。しかし、父親のギャンブルによる多額の借金があるため、大学進学は絶望的だった。そんな時、彼女にある大学から学費が免除される特待生推薦入学の話が舞い込んできた。これは、今年転入してきた留学生がバスケ部に入ってきて、チームが全国区のレベルまで急成長したおかげだと思っていた。大学推薦も受かり、チームの成長も順調で、全てが良い方向に進んでいると実感していた。しかし、藤浦ヒナタはその後、留学生の本性を知ることになる。ある日、練習後の更衣室で突然キスをされ、断ろうとすると、以前図書館で姉の彼氏に襲われたときの動画を見せられ、動画を消してほしいなら一週間学園にいる間、レズの留学生の奴隷になるよう要求されてしまう。断れば動画を拡散すると脅され、藤浦ヒナタは提案を拒否することができなかった。そして、一週間限定の奴隷生活が始まった。トイレで、乳首やクリトリスを弄ばれ、何度も強制的に絶頂させられた。媚薬オイルを乳首に塗られ、乳首を少し弾かれただけでイッてしまう身体にされてしまった。数日間の調教で、藤浦ヒナタの身体は徹底的に弄ばれ、トイレに行くだけでアソコが濡れてしまうほどになってしまった。愛撫が始まると、すぐに快楽に支配され、身体が快楽を求めるようになってしまった。そして、最終日がやってきた。

レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン
レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン
レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン
レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン
レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン
レズの留学生に一週間もてあそばれた私 クリムゾン

無料サンプル・本編はこちら

error: Content is protected !!