漫画サークルで出会った恋人がメンヘラ彼氏!?エロ漫画で読んだエッチを実行される私。短編日常小説

メンヘラ彼氏クンニ

私は平凡な大学生。

趣味は漫画を読むこと。

大学ではなにかしらサークルに入るのが無難なので私も一応所属している。

漫画サークルだ。

実はそこで出会ったイケメン男子と今お付き合いしている。

彼氏は漫画好きのオタクっぽさは外見には表れておらず、髪型もルックスもモデルみたいにかっこいい。

私がそんな彼氏と付き合えてるなんていまだに信じられない。

そんな順風満帆な大学生活を送っていた私たちもついに同棲する事になった。

大好きなかっこいい彼氏とひとつ屋根の下。

初めての経験に心躍らせながら、同棲を始めたのだが……。

「ねぇなんで俺のパソコンいじってんの?」

「ごめんなさい」

「なんでスマホいじってんの? 俺がいるんだから必要なくね」

「ごめんなさい」

…………これである。

そう、私の彼氏はメンヘラ系彼氏だったのだ。

部屋にいる時はとにかくかまってあげなければならないらしい。

一緒にご飯を食べている時でもテレビを見るために席を立つと後ろから抱きついてくるし、トイレに行くにも必ず付いてきてドアの前でずっと待っている。

何をするにしても一緒じゃなければ気が済まないようだ。

夜寝る時も腕枕でないと眠らせてくれない。正直かなりしんどい。

だがしかし! 私はこの生活を受け入れてやる事にした。

だってしょうがないじゃん。

顔とかスタイルとかさ。

全部含めて好きなんだよ。

だから仕方ないよね。うん。

あーもう今日もかっこいいよぉ〜♡…

error:Content is protected !!